Hello from our Japanese Intern Kaoru Kuroiwa!

 

Hello, I am Kaoru Kuroiwa. I am from Japan and I came to Singapore to intern at Intraix. My goal during this internship is to work on the topic of “How do we market Intraix to Japan”!!

Two weeks have passed since I came here. There are many interesting things to do here and time really does fly past in Singapore. Hence I am trying to do as much as I can during this period here.

Why did I choose to intern at Intraix? Before I proceed please let me tell you my story. I am a junior at Meijigakuin University, majoring in Economics. In my field of study, I study two type of economics. First, I study labor economics, which is the analysis of the implications of employment and unemployment. . Secondly, I study econometrics. It analyses whether there is any correlation between sets of data. I find economics to be a very interesting subject!! My hobbies are making and eating a lot of cuisines!!! In Singapore, I have enjoyed several cuisines.

So, why did I choose to intern at Intraix? Because I was introduced to the programme SSHP (Singapore Startup Hack Program)! Before coming to Singapore, I prepared a presentation on the service and product of Intraix, and we discussed on possible market strategies for Intraix in Japan. This task helped me to better understand Intraix .

There are so many things to tell you about Intraix. There are many cool things in Intraix’s office, for example Sofa, Desktop, Coffee machine, Massage chair, even a bicycle!  Anyway, it is such a cool place. There are the words “FALL SEVEN TIMES, STAND UP EIGHT”, and quotes from Einstein emblazoned on the wall. The office looks very stylish but the business is equally stylish! I say this because firstly Intraix offers Home Energy Management System (HEMs). To put it simply, this is the service which allows you to effectively visualize your household’s power consumption. Secondly Intraix offers Klug. Klug combines both IoT and HEMS. This is like magic! It learns your habit and environment and adjusts to help you create the ideal environment around you. In Japan many people use the air conditioner but they also want to save energy, hence to me personally, I believe that the Japanese market is a very attractive market. In Intraix, the staff works happily. In particular is Lydia always encouraging me. During my internship, firstly, I did market research on F&B restaurants in Singapore. Secondly I created marketing flyers to promote our enterprise package solution. I also e-mailed these flyers to restaurants and these tasks helped me to realise the aspects of growing a business. I also learnt to customise relevant marketing collaterals for Intraix and this internship opportunity here has helped me to break through the language barrier. I am getting better at analyzing my task and becoming more efficient. In my remaining time here, I will do my best for Intraix!

I hope to buy Klug in Japan!!

And I most certainly look forward to seeing you in Tokyo!

こんにちは、僕は黒岩薫です。Intraixには“日本の市場へIntraixをどううりだしていくか?”という大きな目標をクリアするためインターン生として日本からシンガポールにきました!!参加して一週間が経ちました、ここは刺激的、そして暑い毎日であっという間に時間が過ぎます。それに負けないよう日々精進してます

 なぜ僕がIntraixにインターン生として参加したのか?

それを説明する前に経歴を手短に説明します

 僕は日本の明治学院大学で経済学について学ぶ三年生です。

今は特に日本の失業と転職の推移や特徴を経済的側面から分析する労働経済学、そしてあるデータとあるデータになんらかの関連があるのか、そしてその影響の大きさを分析する計量経済学について学んでいます。

趣味はいろんな料理を作る!そして食べることです。もちろんシンガポールでは食べまくってます。特にシンガポールのマレーシア料理は毎日食べても飽きないです。

 僕がなぜシンガポールで三週間のインターンシップに参加してるのか?それは日本にあるSSHPというインターンシッププログラムにおいて紹介してもらったからです。今思うと本当に幸運だったなと実感します。プログラム参加が決定し、シンガポールに渡航前に僕はIntraixのサービス、製品、そして日本の市場の理解をするためIntraixとはどんな会社か、そして日本ではどんな会社が競合しているのか、提携の可能性がある会社はどこか、といったことについてのプレゼン資料の作成をしました。感想としてはこの取り組みをしたことによってIntraixでのインターンシップが比較的円滑に進めることができたと感じる

ここからはIntraixについて書いていきます.

Intraixのオフィスに入るとまず目に入るのがたくさんの“何か”が書いてあるホワイトボード、パソコン、ソファ、コーヒーメーカー、マーッサージチェア、自転車、、、とにかくいろんなものがあります。次に目に入るのは壁に書いてある“七転び八起き”“アインシュタインの成功の方程式”、オフィスは遊び心がたくさんあり全然退屈しないです

職場の雰囲気は笑いが絶えずアットホームな感じです。

最近はコーヒーを作ってて飲ませてもらうとスタバに負けないくらい美味しかったです

そんなIntraixの事業は非常に興味深いものです

一つはHEMS、これは簡単に言うと自分の家の電気消費量が一目瞭然になるサービスです。しかも家電ごとに!

二つ目はKlugです。これはIoTの技術とHEMSを組み合わせた個性あふれる製品です。僕から言わせると本当に魔法みたいです。エアコンにセンサーを取り付けるだけでケータイからエアコンのON,OFFを外からできる上せいかつ習慣を学びそれに合わせてエアコンを自動調節、びっくりする機能ばかりです

日本では節電意識が高い上一年を通してエのアコンを使うので日本という市場は非常に魅力的であると思います。

Intraixではみんながとても楽しそうに働いていて特にLydiaには元気をもらっています。そしてインターンシップの活動としてはシンガポールにあるレストランのリストアップからフライヤー作成、営業メールの作成、そして送信する一連の流れを体験させていただき一通り終えたことが一週間の成果を実感できました。現状の課題はよりビジネスに適したメールの文章の書き方についてそして言語の壁があります。あと二週間この課題を常に考えながら取り組んでいきます。自分の中での変化は与えられた業務をまず落ち着いて分析する時間を取れるようになったことそして効率性をより意識して多くの作業を並行して行えることができるようになった。残りの日々もIntraixが日本の市場に入るための手助けをしていきます。

そして日本ではここで過ごした日々を誇りに思いながらKlugを実際に手に入れ使って見たいと思います

また東京に来た時にみんなと連絡を取れることを楽しみにしています

Lydia Lok

Lydia is a former civil servant who worked on policies regarding social issues and Singapore small medium enterprises. After serving the nation for six years, she left to join the start-up scene with Intraix to be an energy super hero! With a major in Political Science from NUS (minor in English), and a specialisation in Singapore’s public administration/ policy, Lydia has a passion for all things pertaining to start-ups and social enterprises!